柔道整復師の求人を探そう|必要とされる職業

男女

介護保険施設の機能訓練

マッサージされる女性

高齢者が年々増えていることによって、機能訓練の需要も増している現状があります。高齢になるとどうしても体の筋力が弱くなっているので、その筋力の機能を回復させるための柔道整復師の需要も高くなっているのです。そのため、現在では介護保険施設が柔道整復師の求人を募っています。

Read More..

骨や筋肉を治療する専門家

治療

安定性の高い国家資格

骨折や脱臼など骨に関する故障が発生した場合、通常は外科または整形外科を標榜する医療機関で手当てをしてもらいます。一方、これとは別に接骨院(あるいは整骨院)と呼ばれる施設でも治療を受けることができます。接骨院は法律上は病院や医院ではありませんが医療機関に準じる施設として認められており、一部の施術には健康保険も適用されています。この接骨院で治療に携わっている専門家のことを、柔道整復師といいます。柔道整復師は柔道整復術という技術を用いて骨のほか筋肉や腱などの故障に関する治療を取り扱います。その資格は厚生労働大臣の認定する国家資格となっており、専門性の高さから求人市場においても非常に人気の高い職種となっています。

専門学校等で3年以上学ぶ

柔道整復師が行う柔道整復術は、投薬や手術といった医療技術を用いることなく手技を中心とした独特の手法により患部を修復・固定して治癒に導くという特徴を持っています。柔道整復師の資格は業務独占資格であり、無資格者が同様の技術を用いて治療を行うことは認められていません。そのため接骨院からの求人はすでに資格を有している者か取得見込者のいずれかに限られています。また最近では隣接するリハビリやスポーツマッサージなどの分野における求人も増えてきています。具体的な求人施設としては老人保健施設やアスレチックジムなどがあります。柔道整復師の資格は国の指定する大学や短大、専門学校で3年または4年間の学課を修了し、国家試験に合格すると得られます。

デイサービスで機能訓練

手

骨が折れてしまうような大怪我を負うと一定期間動きが制限されてしまい、修復されるまでしばらくは安静にしなくてはなりません。しかしいざ治ってみると、今度は筋肉が大幅に弱くなってしまい、動けなくなることがあるのです。そんな状態の方にリハビリを行うのが、柔道整復師の仕事です。近年、デイサービスなどの施設が柔道整復師の求人を募集しています。

Read More..

医療系の資格を取って働く

首の施術

柔道整復師は求人市場において人気の高い業務独占資格の1つで、医療系の国家資格に属します。専門学校等で学習したのち資格を取得すると、整骨院や接骨院などの施設で主に骨折やねん挫といったケガの治療に従事することとなります。

Read More..